月別アーカイブ: 2019年4月

三菱東京UFJ銀行カードローンで即日融資を受ける方法

三菱東京UFJ銀行カードローンを一番最初に申し込む際にはパソコンやスマートフォンなどいろいろな方法がありますが、もし即日融資を受けるのでしたらその方法はボックス式になった個人用の手続き窓口で行なうことが必要で、これ以外に即日融資は受けられません。

パソコンやスマートフォンなら最短30分で審査が可能とうたっていますので混同しやすいのですが、これは仮審査の回答のことです。ボックス式の窓口の方は借り入れまで最短40分ですので異なります。

クレジットカードの支払いが出来ない時など、急ぎでお金が必要な時は、こちらのボックス式の窓口を利用するのがイイでしょう。

お金が支払えないときは一時的にカードローンで借りるのが得策です!

この個人用のボックスは例えば銀行の店内のロビーのところに設置されています。長所の一つはこの機械はカードローンの手続きだけの用途ではないということです。

金融機関の無人店舗に同じような機械が置いてあることがありますが、大抵はカードローンの申し込み専用です。しかし三菱東京UFJ銀行のこの機械はそれ専用ではなく、例えば普通預金の新規口座を開設するとか住所や電話番号の変更、通帳をなくした時の届け出などいろいろな用途に使います。

ですから使っている最中にカードローンの申し込みとわかりません。また、一人で操作するのではなく実際は行員のオペレーターの人と話しながらですので簡単です。

ということで三菱東京UFJ銀行カードローンで即日融資を受けるには、ボックス式の手続き窓口で申し込んだ場合のみというわけですが、実はもう一つ条件があります。

それは本人確認用の書類として運転免許証を持参していることです。これですと審査が終了次第ローン用のカードをその場で受け取ることができますので、つまりすぐATMから借り入れて帰れるということになります。

運転免許証以外で行なっても本人確認書類としては同じようですが、カードをその場では受け取れませんで、郵送で自宅に届くことになります。これでは申し込んだ当日にATMから借りることができませんので、この違いには事前に注意しておきます。

なお三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴の一つとして、提携しているコンビニエンスストアのATMがすべて利用料無料という特典があります。夜間や深夜でも手数料が発生しませんのでこれも借りる側にとってはたいへん助かります。