コンプレックス解消のために脱毛サロン通いとダイエット

私は以前から自分が太っているのと毛深いことがコンプレックスで、ついにダイエットと脱毛サロン通いを始めました。

まず脱毛サロンですが、松山市には脱毛サロンが多くてどこに行けば良いのか分からず・・・。友達に教えてもらったサイトを参考に選びました。

※参考サイト:愛媛県松山市で脱毛するならどこ?全身脱毛・永久脱毛でおすすめ

1年もかからずにツルツルになって良かったです。

次にダイエット。最初は炭水化物抜きダイエットをやってみました。毎朝食べていた食パンをサラダとヨーグルトに変更、お昼もお弁当にはオカズだけに変更、晩ご飯もお米などの炭水化物は抜きました。

炭水化物を抜くだけで、食事などは特に気にせず食べたいものを食べるようにしましたが、元々お米が好きなのでかなり辛かったです。しかし、効果が現れました。

体重は初めて1週間で2.3キロ落ちました。しかし体力の低下が自分でもわかるほどで疲れやすくなり2週間ほどでやめました。やはり炭水化物は人間に必要なエネルギーだと思いました。

しばらくして知人に聞いてみると私の行った炭水化物を一切取らない方法はストイック過ぎる方法だったみたいです。最初は1食だけ炭水化物を抜く方法が主流だったみたいで、三食炭水化物を抜くのは短期間に痩せたい極度の肥満の方が行う方法でした。特に外食では炭水化物を抜くというのは難しく、友達が食事に誘ってくれたのにストレスが溜まりそうで断ってしまっていたので、反省しています。

自分は顔に余計なお肉が付いていたので、顔痩せのダイエットはないかと思い探してみました。実践したのは、ガムを噛んで顔痩せするダイエット法です。聞きなれないダイエットでしたが、一度やってみることにしました。

糖分の少ないノンシュガーのガムを1日30分噛むことを自分のノルマにしました。最初はガムを噛む習慣がないので忘れがちでしたが、毎日ガムを噛んでいました、1週間ほどガムを噛み続けるとお腹が痛くなり始めて生活に支障をきたしたのでやめることにしました。

後々キシリトールのガムは食べ過ぎるとお腹がゆるくなると聞きました、確かにそれが原因かもしれません。他にもスルメやコンニャクなど低カロリーな物を噛んで痩せようとしましたが顎が痛くなって断念しました。

次に始めたダイエットは納豆ダイエットです、以前実践した炭水化物抜きダイエットとは違いお米を食べれるので実践してみようと思いました。納豆にはカルシウムが豊富で骨が丈夫になる効果と、新陳代謝が上がって脂肪を燃焼しやすくなるという効果があると聞いたのでそこにも期待して始めました。

最初はあまり効果が出ませんでしたが徐々に体重は減っていきました、健康的にも良かったみたいで体調が良い日が増えて体が軽くなったような気がしました。

やはり無理せず三食しっかりと食事を取って自分にストレスをかけないダイエット法が良いと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です